年末調整

学資保険は兄弟で同じ保険に入る

よくテレビなどを見ていると、「大家族」として紹介される家族がいます。
10人家族、はたまた20人家族、外に出てみると、学校の一つのクラスのように見える家族ですが、一体どうやって子どもたちを養い、世話しているのだろうと気になりますね。
こんなに子どもを持っておられるかたはあまりいないと思われますが、子どもを育てるために必要な費用は膨大なものです。

一人だけでなく、二人、三人と育てているかたであればなおさらでしょう。
だけれど、子どもの将来のことを考えて、良い教育を受けて、好きな道へ進んでほしいと願うでしょう。
そんな方のために「学資保険」があります。

学資保険とは、子どもが将来必要とする教育費http://www.bus-tono.jp/kodomonosyourai.htmlなどを補うことができる保険です。
では、もし子どもが二人以上いる場合はどうすれば良いのでしょうか。
それはずばり、「兄弟で同じ学資保険に入る」ことです。

あえて別の保険を選ぶ方も少ないかもしれませんが、確かに兄弟で同じ保険に入ることにはメリットがあります。
それは、保険料が安くなる(場合がある)ことです。
とある特定の保険会社が提供しているプランに限りますが、毎月支払う保険料が安くなることにより、支払った保険料に対する、もらえる金額の割合が高くなります。
覚えておきましょう。